メンズ

薄毛の原因別に最適な治療を選択|自分の姿に自信を持つ

最新の治療薬

考える男の人

大阪でAGA治療を受けている人は多いです。AGA治療に励んでいる人たちに多く注目されているのが、ザガーロという医薬品です。ザガーロは2015年に厚生労働省からの認可を受けた男性型脱毛症治療薬で、大阪のAGAクリニックでも導入され始めています。

ザガーロが登場するまで、AGA治療薬といえばプロペシアでした。そのためまずはザガーロの効果を詳しく見てプロペシアと比較して見るといいでしょう。ザガーロは主に男性型脱毛症にのみ効果がある医薬品です。そのため、女性が使用してもその効果を実感することは難しいでしょう。そしてザガーロの使用は基本的に、20歳以上に限られています。というのも20歳以下の未成年に対する臨床試験は行なわれておらず、安全性に懸念が残るからなのです。

ザガーロとプロペシアを比較した際に注目するべきなのが、薄毛の進行に対して遅延効果です。プロペシアの主な効果、効能は男性型脱毛症に対する進行遅延でした。一方で大阪でも注目されているザガーロは男性型脱毛症の進行遅延に加えて、発毛や増毛にも効果があるとされています。そのため症状の進行を抑えるだけでなく、発毛にも期待できるというのが、ザガーロの最大の魅力と言えるのです。ザガーロを男性型脱毛症の治療で使用する際には、大阪のクリニックで医師に使用上の注意をよく聞いておくことが大事です。ザガーロは使用方法によっては副作用が出る可能性もあります。正しく使用するためにも医師とのカウンセリングをしっかりと行ないましょう。